d0360702_17161002.jpg
























先週中ごろから食欲が少しないなぁ・・・。
ドッグフードに飽きることがあるので、
二種類くらいを混ぜているのですが、
他の種類を買って混ぜても、そんなに食べない。
ササミやジャーキーは食べるのですが。

散歩に出ても、以前より引っぱる力が少し弱い程度で、
それなりの力が出ているし、庭は走り回りますし、
ちょっと食欲が無く、どことなく元気がない程度でした。
2~3日様子を見ましたが、吐くこともなく、
便も少し軟らかい程度でしたが、
やはり、どことなく生気がない感じ。

まだ、4歳8ヶ月ですが、
もしや・・・と、先代アースのことが頭をよぎりました。

子宮蓄膿症。
子供を産んでない雌がかかりやすい病気。
文字通り、子宮の中に膿が溜まる病気で、
最初は食欲がなくなり、元気がなくなります。

その状態が1週間も続けば、
吐いたり、下痢になったり。
体内では膿の量がどんどん増えて、子宮全体に広がり、
その膿が漏れ出すと、全身に炎症が広がり、
みるみる衰弱していきます。

歳を経ったらかかりやすいと言われていたので、
年齢的には、まだまだと思いましたが、
先代アースの痛恨時は、忘れることができません。

d0360702_17161827.jpg
































今週初めに、医院に行き、
いつも通り、元気に診察台に飛び乗りましたが、
様子を話して、では血液検査・エコー検査をしましょう。
診察結果は、やはり、炎症反応が出ていて、
エコーでも子宮が肥大しています、とのこと。

まだ初期ですが、7~8mmの子宮が、
3cm前後になっていて、即入院して、翌日手術が決定。
術後は点滴をしながら二日間過ごし、
点滴チューブを噛むので、エリザベスカラーをしてました。

d0360702_17163252.jpg


































その後の経過も良好で、昨日退院して、無事戻ってきました。
あとは、経過を見て一週間後には抜糸の予定です。
しかし、先代アースの経験がなければ、
食欲がない程度・・・としか思わず、
このことを知らなければ、ドンドン病状が進行して
手遅れになるところでした。

やはり、しゃべられない動物ですから、
日頃からの様子に、気を配ることが大切ですね。
アース、ありがとね。

d0360702_17163972.jpg































人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
# by atelier-m-archi | 2018-01-20 17:18 | アトリエMアーキテクツ | Comments(0)

d0360702_16504828.jpg




























8年振りの業務環境の再構築ですが、
さすがにOSX10.8 Mountain Lionから
OSX10.13 HighSierraへとなると
5バージョンも一気にアップすることになり、
様々なことへの対応が必要になってきます。

バックアップ用HDDやサンダーボルト接続アダプター、
増設メモリーなど、続々と周辺機器が到着する中、
今週末には、カスタマイズの新型iMac2017 5Kが
やってまいります。
現在のiMac27"Mid2011も最上位機でしたが、
SuperDriveやFireWire 800はすでに無く、
Thunderboltポートは初代から3へ、
グラフィックのメモリも当時1GBで充分と思ったら、
今度は、8GBですからねぇ。。。
iMa2011ではストレージは256GB SSD+1TB HDDの
アップル初のツインドライブでしたが、
今回はそれが融合した2TB Fusion Driveタイプ。
しかし、どちらかが壊れたら共倒れですし、
外付けHDDもUSB3.0で高速になってきたので、
迷いましたが、内蔵は1TB SSDを選択して速度重視。
そして何と言ってもRetina 5Kディスプレイ。

こんな仕様ですから、iMacといえど
最近の価格も上昇傾向も顕著ですね。
まぁ、iMac Proまではとてもとても。

d0360702_16505876.jpg


































さて問題は、ソフトの方ですが、
メインCADのVectorWorks2011。
旧タイプからのバージョンアップから見放されて、
もう7世代前・・・(×_×)
これは織り込み済みではありますが、
さすがにバージョンアップする度に金額もアップして、
今やこの金額は、なんとも形容しがたい。。。
今回のVectorWorks2018では、3Dを2D表示することが、
かなり容易になっているようで、
断面ビューポートや室内ビューポートはイイ感じ。

今後の業務にもかなり有効と思われるため、
Sketch Upから乗り換えキャンペーン25%offを利用して
思い切ってFundamentalsからArchitectへ

d0360702_16510834.jpg


























出力機も、レーザープリンターはリースも終わり、
単年保守契約も5年経ち、部品もなくなって
壊れたらそこまでという状態。
大判インクジェットプリンターHP DesignJet 110 Plus、
すでにとうの昔にサポートも部品も終わり、
これこそ、ガタピシいいながらの冷や汗使用...(×_×)
双方のドライバーも当然、HighSierraでは使えない。

仕事をしていく以上は、どうしても避けられないことですが、
まぁ8年もよくぞ、だましだまし使用して、
元は取っているので、こちらもお役御免で、
キャノンの後継機にそれぞれ移行していきますが、
もう鼻血も出ない状況...涙目。。。

これで、やっとバッテリーがヘタヘタで、
シャットダウンしまくりのiPhone6 iOS8の
バッテリー交換&iOS11アップも可能になります。
あとは、今年末のiPhone9待ちですかね。。。

しかし、毎年のOSバージョンアップはもうやめて、
バグ対策や下位互換性や速度熟成を重ねるにとどめて、
メジャーアップは隔年ごとにしてもらいたいなぁ。。。
これはVectorWorksにも言えることですが。。。

しかし、OSX10.8 Mountain Lionのsafari6.0だと
アップルのページでさえ上手く表示されなかったり
Google mapsが反応しなかったりで、
Google Chromeを使用する機会が増えました。
YahooニュースもGoogleニュースもsafari9.0
以上じゃないと、まともに表示すらされませんから、
はよ、バージョンアップしなよ・・・ということですね。



人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
# by atelier-m-archi | 2018-01-18 17:03 | アトリエMアーキテクツ | Comments(0)

静岡・国吉田の家

d0360702_10111736.jpg
































・所在地:静岡県静岡市
・主要用途:専用住宅
・敷地面積:396.81m2
・延べ面積:314.88m2
・地下1階2階建て
・竣工:2003年1月
・構造:鉄筋コンクリート造+枠組壁工法
・施工:大隆木内工務店

静岡市内と富士山を同時に一望できる日本平のすそ野、
茶畑に囲まれた恵まれた高台の敷地。
ただ、山側が南で隣地が1.2m高く、眺望側が北という
相反する条件をどのように活かすかが平面計画のポイント。

d0360702_10112723.jpg

















d0360702_10113522.jpg






























順光となる北側の眺望を最大限活かすために、
5m×5mの大開口部を広間吹抜に設けて、
北側の大パノラマを住まいに取り込み、
それを横に眺めながら階段を登り、そこに繋がる2階通路
南側に大きな開口部を設けて、南側の日差しを通路・階段
・吹抜・広間へと導き入れています。

構造的には枠組壁工法ですが、
これだと最大巾4mしか取れないため、
大断面米松集成材による門型フレームを構成した
構造計算により成立しています。

ファミリーゾーンとなる食堂には1/4円6角形のサンルーム
が続き、引き戸により独立させることもできます。
ここも静岡市内を一望できるスペースとなり、
すべての窓を開け放つと外部的な空間にもなります。

d0360702_10114232.jpg





























d0360702_10115025.jpg

















d0360702_10120009.jpg





























d0360702_10120642.jpg










































道路側から深く堀込んで地階に2台ガレージ、
その脇に道路レベルの来客用2台を設け、
その脇にアプローチ用スロープが用意されています。
アプローチゲートとその脇の坪庭には一体的な屋根を
掛けて門構えを造り、さらに出窓庇へと続く12mの庇が
伸びやかな水平ラインを創り出しています。

その水平ラインをより活かすために、
絞り込んだ軒先とステンレス製の薄型樋を設けています。
上部にある特徴的な楕円窓から茶畑越しに、
富士山を正面から眺めることができる寝室となっています。
床はオークフローリング、壁・天井は
紙クロス(ルナファーザー)AEP塗、一部は漆喰塗りとして、
ナチュラルな室内環境となっています。

d0360702_10121444.jpg

















d0360702_10122086.jpg






























人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
# by atelier-m-archi | 2018-01-13 10:15 | アトリエMアーキテクツ | Comments(0)

静岡・池田の家2

d0360702_11045343.jpg
































・所在地:静岡県静岡市
・主要用途:三世帯住宅
・敷地面積:335.05m2
・延べ面積:289.79m2
・2階建て
・竣工:1998年5月
・構造:在来工法 静岡県産杉材・檜材
・施工:久保田建設

築70年の住まいの建て替え。
瓦の大屋根が印象的な平屋建てでしたので、
まず小屋裏に登ってみて松大丸の梁を再生できないか見ましたが、
思った以上に切り欠きが多く断念しました。
しかし欅の大黒柱・小黒柱は主構造材として再利用しています。

三世代の住まいへの建て替えでしたが、昔からの堂々とした
佇まいを継承して、平屋のような大屋根の中に若夫婦の住まいを
バルコニーと共に取り込んでいます。

d0360702_11050340.jpg
















d0360702_11051183.jpg
















d0360702_11052151.jpg
































d0360702_11053220.jpg









































玄関脇に応接間、二間続きの和室、仏間、広縁という
昔ながらの住まい感が求められましたが、
この構成だと中廊下がどうしても暗がりとなるため、
階段・上下階通路を含めて大きな吹抜とトップライトを取り入れて、
住まいの中心に光溜まりを設けています。
また、雨滴センサー付電動トップライトとして、風の通り道を
確保しつつ、欄間を通して各室への通風と光を導いています。

d0360702_11054301.jpg















d0360702_11055296.jpg
















d0360702_11060620.jpg































4寸柱の在来工法ですが、大小梁材を根太のように敷き並べ、
厚さ28mmの構造用合板で剛床とし、上部に強化石膏ボード
+二重床で遮音性能を高めながら、階下の梁を現しにしつつ、
1階は檜材で正統的に、2階梁からは杉材に切り替えてカジュアルにと、
各世代に応じた材質空間としています。
床はチークフローリング、壁・天井は、紙クロス(ルナファーザー)
の上に、調湿性の優れたホタテペイント(ルナしっくい)、
一部は漆喰塗りとして、快適な空気環境となっています。

d0360702_11061539.jpg































d0360702_11062285.jpg
































d0360702_11064112.jpg
































d0360702_11065000.jpg
































d0360702_11065837.jpg




































人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
# by atelier-m-archi | 2018-01-10 11:23 | アトリエMアーキテクツ | Comments(0)

静岡・千代田の家

d0360702_12082020.jpg































・所在地:静岡県静岡市
・主要用途:三世帯住宅
・敷地面積:1479.24m2
・延べ面積:378.73m2
・2階建て
・竣工:2007年8月
・構造:在来工法 葉がらし天然乾燥天竜杉材
・施工:山崎工務店

在来工法の旧住まい、広さはありますが暗い部屋が多く、
何と言っても断熱性能が劣るためこれからの住まい方の
変化に向けて建て替えて、三世代の家族が明るい室内環境と
程よい距離関係となる三世帯住宅へ。

表玄関は緩やかなスロープが下屋の中に取り込まれ、
8畳大の玄関ホールは、来客用の応接間と直結しています。

d0360702_12082778.jpg















d0360702_12083621.jpg





























d0360702_12084438.jpg





























d0360702_12085203.jpg





























東側には裏玄関があって、2階世帯の専用となっていますが、
表玄関にも通じています。桧造りの二間続きの和室と仏間、
1-2階広間、趣味室、5つの寝室、2つの浴室、
5つの洗面便所と多くの部屋を有していますが、
それを繋ぐ中廊下や洗面にも上部から光の落ちる工夫をして、
暗がりのない住まいとなっています。

d0360702_12085913.jpg
































d0360702_12090630.jpg

































d0360702_12091496.jpg


































構造体は、すべて葉がらし天竜杉の柱梁と登り梁を
現しにした構成、床はチークフローリング、壁・天井は、
紙クロス(ルナファーザー)の上に、調湿性の優れたホタテペイント
(ルナしっくい)、一部は漆喰塗りとして、
快適な空気環境となっています。

住まい前面に広がる広い南庭は手を入れて、
できるだけ各室から眺められるように再整理しましたが、
こちらは庭師の方の技量の賜物です。

d0360702_12092039.jpg





























d0360702_12092771.jpg































人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
# by atelier-m-archi | 2018-01-08 12:13 | アトリエMアーキテクツ | Comments(0)

熱海・下多賀の家

d0360702_14435280.jpg
































・所在地:静岡県熱海市
・主要用途:専用住宅
・敷地面積:230.28m2
・延べ面積:139.85m2
・地下1階2階建て
・竣工:2005年12月
・構造:鉄筋コンクリート造+枠組壁工法
・施工:大同工業

敷地の選定から関わった住まい。
ご希望は伊豆で海の見える敷地で、この大型宅地の
建物部分と庭部分に分割された敷地の庭側を購入。
鬱蒼とする庭にはヤマモモ、サルスベリ、ヒマラヤスギ、
ウメ、ヤマボウシ、カエデ、ミカンなどの多くの
樹木と共に道路側の10m超のソメイヨシノと八重桜の
二本が特徴的でした。海も遠望できて、
魅力的な森のような敷地でしたが、
一点建て主さんが気にされていたのは、
道路とは2.1mの高低差があるところ。

しかし、私にとってはこれこそが最大の魅力。
まず、高低差を利用して駐車場を建物内に容易に
取り込むことができること。

d0360702_14440238.jpg

















d0360702_14441376.jpg






























もう一つは短所に見える擁壁を壊してかなりの残土処理を
しなければならないことですが、これは建物側の購入者も
道路側に駐車場を造るために、同じように擁壁を壊して
残土処理をしなければなりません。

そのためこちら側の土地までの擁壁を壊す必要がでます。
通常であれば、隣地側に土留めのための鋼製矢板壁を
設置しなければなりませんが、私の構想ではすでに隣地側に
駐車場を造るイメージがあったため、矢板は不要であり、
自然法面での掘削をお願いしました。
これにより、隣地側は土留め壁が不要となり費用が軽減されます。

こちらも敷地内のある程度の擁壁解体と法面造成による
残土処理をおこなってもらえますので、その費用が軽減されて
それを隣地側の擁壁兼駐車場のRC構造に向けることが
できるので双方にメリットがあります。

d0360702_14443365.jpg





























d0360702_14444195.jpg


















d0360702_14445199.jpg






































道路と同レベルの地階駐車場内に玄関を設けて、
車から直接住まいにアプローチすることで、
海側と二本の桜側二方向への風景のヌケを確保し、
それを最大限に取り込む吹抜のある広間には、
暖炉コーナー、食事コーナー、寛ぎコーナーと
対面キッチンが向き合っています。

d0360702_14450116.jpg





























d0360702_14450936.jpg





























d0360702_14451767.jpg


































また、森の中の住まいのように、南・東にそれぞれデッキ
・バルコニーが桜の中に用意されています。
広間吹抜に面して書斎コーナーとお子さんの勉強コーナー
・本棚があり、2階に居ながら広間を中心に家族それぞれの
気配が感じられるようになっています。

その先にある桜の中に突き出し下バルコニーには
ハンモック用のフレームがあり、
桜の中から伊豆の海を眺められる極上の癒し空間に繋がります。

d0360702_14452422.jpg

















d0360702_14453058.jpg

















d0360702_14453876.jpg





























d0360702_14454567.jpg













































人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
# by atelier-m-archi | 2018-01-06 14:49 | アトリエMアーキテクツ | Comments(0)

d0360702_16354521.jpg
































昨年の大改造!!劇的ビフォーアフターで担当しました
さだまさしの詩島再生計画。

放映後も、詩島メンテナンスやコンサートなどで、
楽屋再会したり、お電話でお話ししたり、
頂き物をしたりと、
大変お忙しい中、大御所にも関わらず、
何かと、お気に掛けていただいておりました・感謝

<久能山東照宮からの駿河湾>
d0360702_16355324.jpg



















d0360702_16360051.jpg



















昨年末の国技館での年越しライブ&新年生さだは、
スケジュールが合わず断念してしまい、
その折りにも、ご挨拶のお電話をいただいたばかり。

テレビではしっかり拝見して、
詩島唄の熱唱を拝見しましたが、
さすがにあのロックンロールのノリでは、
年越しコンサートから生さだ続きの
新年午前2時過ぎでは、
お疲れが目に見えておりましたが。。。

そんなお忙しい、さだまさしさんからお年賀宅急便が到着。
年賀状に詩之介、手ぬぐに特製お菓子などなど・・・
年男&還暦の私にとって、最高の贈り物です。

さださん、今年も、よろしくお願い致します。
今年は、詩島に寄らせていただきます♪

・大改造!! 劇的ビフォーアフターさだまさしの詩島・Special Thanks!

・さだまさしの詩島と設計施工フォローアップ


d0360702_16565685.jpg

















人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
# by atelier-m-archi | 2018-01-05 16:59 | さだまさしの詩島 | Comments(0)

d0360702_00154510.jpg































2018年は戌年で年男&還暦、
クレア共々、今年もよろしくお願い致します。

さて、昨年7月に2,500km走破してから6ヶ月で
426kmを加えて通算2,926km超え達成。
東京からの距離でいうと、フィリピンのマニラ、
中国の西安、モンゴルのウランバートル辺り。
d0360702_00155521.jpg




















目標の100km/月をほぼクリアしつつですが、
次のブラックレベルは5,000kmと、
このペースでも、まだ2年弱は掛かりますね。
d0360702_00161727.jpg


















昨年は1,025kmを走りましたが、
今年はコンスタントに1,200kmは走りたい。
まぁ、あまり焦らないで、適度に、地道に
一歩ずつ、励んでいくことにしましょう。

ただ、難点は私のiPhone6とnike+の相性が悪くなり、
アクティビティは加算されるものの、
通算キロ数が2,833kmから動かなくなって・・・(×_×)
d0360702_00163094.jpg


































まぁ、iOS8止まりで、シャットダウンを繰り返す
バッテリーがへたへたのiPhone6では、仕方ありません。

今年バージョンアップする業務母艦iMacのアップデートまで、
もう少し、頑張ってもらい、
iOSバージョン速度低下問題で、アップルが開始する
バッテリー交換特別割引3,200円とiOS11アップデートまで、
もう少々我慢しますか。。。

祝!通算2,500km走破・パープルレベル

人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
# by atelier-m-archi | 2018-01-04 00:28 | ジョギング | Comments(0)