人気ブログランキング |

住まいの省エネルギー性能を設計通り確保するために1_d0360702_14235213.jpeg






















住まいの省エネルギーに関することについては、
平成25年基準での外皮平均熱貫流率UA値、
さらに平成28年基準で加わった
平均日射取得率ηAC、ηAHから
すでに5〜8年を経過していますので、
設計者のみならず、住まい手側の認知度も上がっていると思います。

しかし、こうした性能基準が上がってくると、
重要度を増すのは、実際の施工現場での確認です。
その性能を発揮するための工事がちゃんとおこなわれているか、
それに対する設計監理がおこなわれているか、
それにかかっているといっても過言ではありません。

着工して取りかかかるのが基礎工事となりますが、
その時点での事前確認が非常に重要となります。
在来工法であれ、枠組み壁工法であれ、
現在は、プレカットやパネル化が一般的ですので、
工事契約が完了するのと並行して、
取り合い部分の詳細設計がスタートします。

私の場合は、基礎工事着工前に以下の項目についての
詳細設計をおこなっていて、
もう20年以上前からこのスタイルです。

1.基礎ホールダウン金物、アンカーボルト位置
2.基礎パッキン、気密パッキン位置
3.外部給排水雨水経路の確定と雨樋竪樋位置
4.基礎下給排水衛生ガス冷暖房配管位置

構造図については、私の方で設計しますが、
平行して構造事務所は、壁量・偏心率・剛性率・層間変形角の
計算書を依頼して、ホールダウン金物他の金物をすり合わせます。
これが1.となります。

2.以降については、一見省エネルギー性能とは
無縁に感じるかもしれませんが、
実は、これが重要な要素となります。
この辺りは、次回のお話しに。

住まいの省エネルギー性能を設計通り確保するために1_d0360702_14240362.jpeg


























人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


# by atelier-m-archi | 2021-04-30 14:31 | 省エネルギー住宅 | Comments(0)

住まいの省エネルギー性能の説明義務化スタート_d0360702_18101644.jpeg
































2021年4月1日からすべての住まいで、
建築士から建築主への省エネルギー性能の説明が義務化されました。
これまでは300m2以上からとなっていましたが、
300m2未満の住宅や建物にも適用されたため、
実質すべての住まいでは、
その住宅の省エネ基準への適合性について、
書面を交付して説明することが義務付けられことになります。
ただ、これにはリフォームも含まれているため、
その運用には疑問があります。
一部のリフォームのために省エネ計算をしても、
全体で省エネに対する施工をおこなわなければ、
その効果は期待できないので、
そこをどうのように判断するのか、非常にグレーな部分が残ります。

・建築士向けのオンライン講座

・消費者向けの説明ページ

現在着工中の住まいは、昨年末に確認申請を取得していますが、
省エネルギー基準に準拠したWebプログラムにて計算して、
住まい手への説明もおこなっております。

住まいの省エネルギー性能の説明義務化スタート_d0360702_18095573.jpeg
















ただ、この計算結果だけをプリントアウトして
住まい手に伝えても、その意味はよく分かりません。

実際には省エネルギー住宅にするか、しないかで、
どのくらいの年間コストが削減できるのかを
説明するには、やはり分かりやすいソフトを見つけて
説明する必要があります。

住まいの省エネルギー性能の説明義務化スタート_d0360702_18100684.jpeg




















人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


# by atelier-m-archi | 2021-04-28 18:15 | 省エネルギー住宅 | Comments(0)

2021.4.21春のアップルイベント_d0360702_14265151.jpeg































Appleより2021.4.21春のアップルイベントのお知らせ。

今年初めてのイベントとなりますが、
A14X搭載やミニLED画面の
新型iPad Pro、iPad mini6などが噂されていますが、
何といっても私の注目はアップルSiliconM1の
上位バージョン搭載のiMacですね。

2021.4.21春のアップルイベント_d0360702_14271557.jpeg
















先行搭載されたMacbookAirやMacbookProは
高性能コアのCPU、GPU 8コアメモリ16GB仕様で、
その性能の高さは実証済みですが、
その上位バージョンでは、16コアと32コアで
メモリも大幅増強という仕様のようですので、
これは、業務機のバージョンアップとしては魅力的。

2021.4.21春のアップルイベント_d0360702_14272951.jpg



















しかしながら、カラフルiMacという情報も出ていて、
う〜ん、そこじゃないのだけれど。。。

しかし、21inchや27inchの他に、
これまでよりも大きなiMacということなら
30inchの上位バージョンでの32コアというのも魅力的。
iMac Proが現行限りでディスコンのようですので、
これは期待できるかもしれません。

人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


# by atelier-m-archi | 2021-04-19 14:34 | アップル | Comments(0)

radiko気まぐれ全国放送

radiko気まぐれ全国放送_d0360702_09421691.jpeg















Macの前に座って作業する時のBGMは、
いつも、インターネットラジオのradikoと
YouTube Musicの併用です。
radikoの場合は、あまり情報は必要ないので、
音楽だけが流れるラジオNIKKEI第二のRaNiMusicが主。

洋楽気分の場合は、YouTube Musicの
お気に入りのライブラリから選択しますが、
最近は、もう一つの楽しみが。。。

radikoは無料視聴の場合、
住んでいる地域のみ視聴できますが、
もちろん、有料で日本全国どこの放送局を聞くことができます。
これは、ひかり環境で設置している終端端末ONUの
位置情報を取得しているらしいのですが、
なぜか、私の端末は日によって位置情報が変わる・・・らしい。

radiko気まぐれ全国放送_d0360702_09422606.jpeg






















システム上、Mac環境からSNSにログインすると、
そのお知らせが入ってくるのですが、
大阪からログインがありました。。。苦笑
これは、乗っ取りなどに対する情報管理仕様なのですが、
最初は驚きましたが、時間を見るとその時間なので安心。

もう数年前から、こうした状況でして、
NTTに問い合わせて、終端端末ONUの再起動での
対応をおこなったのですが、たまに再発。

radiko気まぐれ全国放送_d0360702_09423355.jpeg






















radiko気まぐれ全国放送_d0360702_09424229.jpeg




















もう、それはそれで良いかなと思っておりましたが、
その思わぬ影響がradikoにも。
Macを立ち上げて、まずradikoからなのですが、
おっ、今日は大阪か・・・とか、
今日は東京・・・とか、
先日は、おっ、初めての山梨・・・とか。
これはこれで、その地域の言葉は情報を結構楽しめる。
そして、今日は大阪。
朝からの心地よい関西弁と難波の展示場情報か。。。

人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


# by atelier-m-archi | 2021-04-17 09:49 | アトリエMアーキテクツ | Comments(0)

令和2年e-Taxで確定申告をおこなう理由_d0360702_20125308.jpeg

















今年はコロナ禍の影響もあり、

例年であれば確定申告書の最終日は3/15ですが、

一ヶ月延長されて本日4/15が申告最終日。


昨年の税務署からのお知らせで、

令和2年分の所得税確定申告から、

青色申告の特別控除を受けるためには

e-Taxでの申告が必要というお達し。


私のようなMac環境でのe-Tax申告についても、

問題なく対応しているようですが、

私は、マイナンバーカードを取得していない。。。(;゚ロ゚)


ということで、事前に税務署に出向いて

本人確認と共に、IDとパスワードを事前に取得済み。

今週初めに、無事e-Taxでの申告を終えました。


途中ところどころで、戸惑うことはありましたが、

Q&Aやタックスアンサーなど思ったより、

スムーズにおこなうことができました。

また、途中で中断する場合は、項目毎のページ下に

一旦、ダウンロードするボタンがありますので、

そうすれば、中断できます。


翌日そのファイルを、アップロードすれば、

続きから再開できるなど、結構、丁寧で分かりやすい内容でした。

また、時間に捕らわれることが無いので、

夜に落ち着いておこなうこともできます。

さすがに深夜未明の時間に送信しようとしたら、

ただ今メンテナンス作業中。。。

それはそうですよね・・・苦笑。


人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


# by atelier-m-archi | 2021-04-15 20:15 | アトリエMアーキテクツ | Comments(0)