さだまさしの詩島とJパネル家具製作

d0360702_11202055.jpg















d0360702_11203199.jpg















静岡県産杉材Jパネルの進化版JPウォールは厚30、

これはJパネルの厚36より軽く施工性が上がっています。

それと同時に、家具用Jパネルの厚30と同じ厚みとなるため、

どちらかの材料に欠品ができても、転用が可能です。


家具用といっても、床倍率のような水平構面では

構造用Jパネルと何ら性能は変わりませんし、

また、JPウォールは元々この厚みと同じ。

そのな融通性が持てたのも静岡の丸天星工業さんのお陰、

現場での追加修正やら、ちょっとした棚の増設にも、

送付済みの材料を適宜転用して、乗りきることができました。

今回は構造壁・間仕切り壁・家具合わせて

910×1820×99枚、1000×2000×21枚、

120枚が使用されています。

http://marutenboshi.com/

d0360702_11204432.jpg














母屋棟のラウンジピットテーブル・床・周囲、ベンチ、

食堂テーブル、収納棚、厨房のモーニングカウンター、

ベンチ、食器棚、収納棚、

ギャラリー収納棚、和室掘り座卓、洗面カウンター。

管理棟の下足入れ、収納棚、洗面カウタンー、タオル棚

クロゼット収納。

浴室棟の洗面カウンター、脱衣収納、タオル棚。

便所棟のカウンター。

d0360702_11205376.jpg





























構造壁、間仕切り壁以外にも、これだけの使用箇所があり、

本来であれば、すべて放映で日の目を見ることは少ないのですが、

今回は、詩島の施設が複数あったため、

中盤以降、リフォーム終了後のアフターが散りばめられて、

それぞれお披露目ができたのは、

大工さん、家具屋さんの仕事を見ていただけて良かったです。

d0360702_11210655.jpg





























このJパネルは、日本の山から産出される

良質な国産材を活用・生産して、

安定した品質と耐震性、調湿性、保温性など

すぐれた性能のため、多少価格がはりますが、

そのまま、仕上げ材として現しにできることで、

結果として、仕上げ材の省力化によるコストダウンが可能です。

d0360702_11211853.jpg





























またJパネルの歩留まりを上げるため、

それぞれの家具には、Jパネルの部品割り付け図を添付して、

その端材を、別の家具に転用するように考えられ、

無駄なくパネルを使用することにも努めています。

d0360702_11214300.jpg
















d0360702_11215298.jpg































大改造!!劇的ビフォーアフター2017.4.2 OA.
長崎・さだまさしの詩島再生計画
http://www.asahi.co.jp/beforeafter/d00185gksw.html

このJパネル落とし壁工法で設計した私の住まい実例です。

・国吉田物語建設プロセス
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201312/article_2.html

d0360702_06530606.jpg




















・池田山物語建設プロセス
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201404/article_2.html

d0360702_06531571.jpg







































・『木香の家』モデルハウス
広島・呉の大之木ダイモ 商品企画住宅
http://daimo.jp/kinoie/modelhouse/4960/

d0360702_06532363.jpg
































人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by atelier-m-archi | 2017-04-23 11:30 | Jパネル | Comments(0)