アルミサッシを木製出窓化する

d0360702_07471924.jpg






















木製建具は、建物の表情を豊かにします。

そして、何よりも創り手側で、

すべて操作ができ、景観・採光・通風を

どのように扱い、切り取るか、

また、素材をどうするか、金物は、と

その建物の、その場所にあった回答が出せます。


但し、ペアガラス化からくる重量の問題、

メンテナンス、そしてコスト。

これらをクリアにしていかなければならず、

なかなか、採用できないケースもあります。


そんな時に、ポイントとなるアルミサッシを

木製出窓化するという方法があります。


出窓化するというのは、正確には出窓風、

つまり躯体からわずかに出すことで、

庇・方立て・下枠と

四方に木材を絡ませることができるという点、

そして、出窓化によって、建具上部に

ロールスクリーンを仕込む懐ができる点、

そして、窓際の演出ができる点、

と様々なメリットがあります。

d0360702_07472782.jpg





























写真の窓の先には、駿河湾が見渡せます。

住まいのどこかに、風景を切り取れる場所を見つけ、

それを建物のポイントとして扱うことで、

アルミサッシの印象も外観も、

ガラリと変わってきます。

d0360702_07473532.jpg























人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by atelier-m-archi | 2017-05-24 07:49 | 木製建具 | Comments(0)