富士山世界遺産センター・12/23開館予定

d0360702_09262304.jpg













富士宮市で建設が進められています
静岡県富士山世界遺産センター。
外観に8,000ピースの富士産ヒノキ材を3D加工して
組み上げている逆さ富士が印象的な建築。
設計は、坂茂氏。

手前にできる水深3cmの水盤には、
外観の逆さ富士山が反射して、正対富士山が現れます。
d0360702_09262919.jpg



























この内部には螺旋形のスロープを登りながら富士山の体験ができます。

外観同様に、内部も刺激的な空間が広がり、
その最上階には、雄大な富士山と御対面。。。
こ、これは、本当に圧巻のサプライズ風景。

完成間際の見学会に参加してきましたが、
残念ながら、内部の写真は開館まで御法度。
静岡に、またひとつ刺激的な建築が誕生しました。

近くには、富士山信仰の浅間大社総本山、
d0360702_09263903.jpg



















参道前のお宮横丁には、
富士山の湧き水を自由に飲みながら、
全国B級グルメNO.1に輝いた富士宮焼きそばに舌鼓。
d0360702_09264924.jpg














この刺激的な富士山世界遺産センター開館後は、
おそらく首都圏・近畿圏からも大勢の人が訪れ、
当分ごった返す混雑となりそうです。
駐車場整備や周辺道路渋滞対策、大丈夫かしら。。。
d0360702_09500410.jpg













人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by atelier-m-archi | 2017-10-07 09:53 | 建築風景 | Comments(0)