d0360702_16273740.jpg
















10/25の専門学校の授業は、

毎年恒例の外部講師を招いての特別授業。

いつも仕事でお世話になっております、

タニタハウジングウェア・谷田社長による講義、

今回は、2017年グッドデザイン賞記念講演です。

『雨のみちをデザインする』

http://www.tanita-hw.co.jp/


昨年に続き、今年も2つの商品が2017年グッドデザイン受賞。

おめでとうございます。

・TANITA GALVA:雨とい、スパンドレル、屋根材、換気棟、クサリトイ他

・エコテクノルーフ

http://www.tanita-hw.co.jp/product/md2-sid102.html

d0360702_16280969.jpg






























d0360702_16275778.jpg




























いつもお忙しい合間を縫って、

静岡に来ていただいております。

どうも、ありがとうございます。


多摩区・生田/小田急沿線の家。

ここでの樋は、外観のボーダーに見えるような

モールガーターと呼ばれる3段ラインの薄型樋。

http://www.tanita-hw.co.jp/product/md2-sid44.html

d0360702_16282569.jpg


















静岡・国吉田/静岡市内を一望する家。

大屋根の排水と質感を考えたステンレス樋・レクステン

http://www.tanita-hw.co.jp/product/md2-sid33.html

d0360702_16283495.jpg















熱海・下多賀の桜と海を愛でる家。

10mのソメイヨシノ・八重桜の枝の下に入り込む屋根には

落ち葉対策にもってこいのすとっ葉°ーというカバーつき樋。

http://www.tanita-hw.co.jp/product/product.php?md=2&sid=41

d0360702_16284596.jpg














静岡・大谷/相模湾を望む家。

山からの落ち葉対策と共に、

ここでは、すとっ葉°ーを屋根の先端に見立てて

屋根と一体に扱い、樋の存在を消そうという試み。

http://www.tanita-hw.co.jp/product/product.php?md=2&sid=41

d0360702_16285453.jpg















静岡・国吉田の家2。

静岡・池田山の家。

切り妻のシンプルな屋根に合ったシンプルな半丸樋。

http://www.tanita-hw.co.jp/product/md2-sid37.html

d0360702_16290504.jpg


























静岡・豊田の家。

特徴的な軒裏の米松押し縁の軒先押さえを兼ねた箱型樋。

http://www.tanita-hw.co.jp/product/md2-sid38.html

d0360702_16291807.jpg












・広島/呉・大之木ダイモモデルハウス・木香(このか)の家。

シンボルツリーのために屋根に空いた開口部から「ensui」(鎖樋)

http://www.tanita-hw.co.jp/product/md2-sid96.html

大之木ダイモモデルハウス・木香の家

http://daimo.jp/kinoie/modelhouse/4960/

d0360702_16293042.jpg

















雨樋・すとっ葉°ーの雨水流入実験

https://www.youtube.com/watch?v=IMDiFdBF3Gw&feature=youtu.be



人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2017-10-25 16:38 | 住まいの設計 | Comments(0)

d0360702_11365169.jpg














渡り廊下とデッキが玄関代わりとなり、
玄関のない自邸ですが、
前後二つの建具で仕切られる中庭デッキは、
春夏秋冬で、しつらえを変える空間です。
d0360702_11370001.jpg


























自家栽培&緑のカーテンのゴーヤーが終わり、
ネットを外したあとは、
愛犬クレアの日向ぼっこを食堂から眺めながら、
小春日和を味わいつつ・・・と思っていたら、
なんですか、この寒さと長雨は。。。
d0360702_11371078.jpg



























秋がなくて、初冬の気候。
近年の気候にヤマモミジの紅葉が乱れがち。
さて、今年はどうなりますか。。。
d0360702_11372029.jpg























人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2017-10-17 11:47 | 木製建具 | Comments(0)

d0360702_08235683.jpg

























※写真については、掲載許可をいただいております。

昨日の静岡市民文化会館でのさだまさしコンサート。
詩島でのビフォーアフター撮影以来、
半年ぶりの再会を果たすことができました。

コンサート前に、楽屋訪問してしばし歓談。
持参した映画長江DVDと詩島唄CD、
これが、私とさださんとの出逢いのビフォーアフターですと・笑
サインをしていただきました。

そして、ツーショット撮ってインスタしないと。。。
コンサート時の恒例インスタにご一緒させていただきました。
また、番組を通じてお世話になった
さだ企画の方々とも
懐かしい再会を果たせました。
d0360702_08240820.jpg
















先月に発売されましたさだまさしさんの
ニューアルバム『惠百福 たくさんのしあわせ』
文字通り、たくさんのしあわせを詰め込んだアルバムですが、
やはり、私にとって一番気になるのは『詩島唄』

CD付属の歌詞カードの解説には、
番組、施工した石橋工務店、西山工業と共に、
私の名前まであげて、感謝の言葉が述べられていて感激。
本当に、喜んでいただけて良かった。。。

朝日放送の大改造!!劇的ビフォーアフターで、
さだまさしの詩島の島再生リフォームを
お手伝いさせていただき、

d0360702_08153979.jpg
































そして、それをきっかけにできあがった『詩島唄』
リリース初日に購入して聞きましたが、
詩島の歴史がそのまま歌詞になって、
なんということでしょうのフレーズもあり、
しかも、ロックンロールなさださんが・・・笑
とにかく、ウキウキするメロディーでした。

昨日の静岡コンサートでも、
観衆総立ちで、『詩島唄』を熱唱。
今日は、詩島を担当してくださった
島の匠・松永さんも会場にいらっしゃってます!!
・・・・・・で、皆さんが会場をキョロキョロ・苦笑
私は、いち観客として紛れ込んでおりましたが。。。
d0360702_08241930.jpg
























詩島再生リフォームから産まれた『詩島唄』
その歌をさださんのコンサートで、
観客の皆さんと一緒に、盛り上がりながら聞けるとは、
なんということでしょう

あの会場の空気感をファンの方々と共有できて、
本当にしあわせな刻を過ごすことができました。
どうも、ありがとうございますた!!

さだまさしの詩島と設計施工フォローアップ
リフォーム概要はこちらから。

d0360702_08154638.jpg































人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2017-10-12 08:48 | さだまさしの詩島 | Comments(0)

d0360702_07463890.jpg




















アトリエMアーキテクツの住まい紹介のお知らせ。

これらの住まい見学をご希望の方は、下記までご連絡ください。


一級建築士事務所アトリエMアーキテクツ 代表 松永 務

〒422-8005 静岡市駿河区池田626-2 

TEL 054(208)2650 FAX 054(208)2649

メールアドレス:macchan@mva.biglobe.ne.jp

http://atelier-m-architects.at.webry.info/

http://facebook.com/tsutomu.matsunaga


今回は、大型住宅とJパネル住まいの二本立て。

どちらも、表扱いですが、

それぞれの写真で、イメージが伝わればと思います。


Jパネル、JPウォールは、

いつもお世話になっている、島田市の丸天星工業さんとコラボ。

http://marutenboshi.blogspot.jp/2017/05/jp.html

d0360702_07464862.jpg
























さだまさしさんの詩島再生計画でも、

母屋棟・管理棟が、このJPウォールによって、

構造補強の耐力壁と仕上壁が一体でリフォームされています。



d0360702_08153979.jpg

































・さだまさしの詩島と静岡県産杉材Jパネル

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_3.html

・さだまさしの詩島とJパネル家具製作

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_4.html

・さだまさしの詩島と母屋棟屋・ひかり井戸断熱開口部

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_7.html


d0360702_09451014.jpg





















まっさん旅日記「大改造!!劇的 ビフォーアフター」 さだまさし拝

https://ameblo.jp/sada-masashi-official/entry-12260175624.html


大改造!!劇的ビフォーアフター2017.4.2 OA.

長崎・さだまさしの詩島再生計画

http://www.asahi.co.jp/beforeafter/d00185gksw.html

d0360702_08154638.jpg




































人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2017-10-10 22:56 | 住まいの設計 | Comments(0)

d0360702_09262304.jpg













富士宮市で建設が進められています
静岡県富士山世界遺産センター。
外観に8,000ピースの富士産ヒノキ材を3D加工して
組み上げている逆さ富士が印象的な建築。
設計は、坂茂氏。

手前にできる水深3cmの水盤には、
外観の逆さ富士山が反射して、正対富士山が現れます。
d0360702_09262919.jpg



























この内部には螺旋形のスロープを登りながら富士山の体験ができます。

外観同様に、内部も刺激的な空間が広がり、
その最上階には、雄大な富士山と御対面。。。
こ、これは、本当に圧巻のサプライズ風景。

完成間際の見学会に参加してきましたが、
残念ながら、内部の写真は開館まで御法度。
静岡に、またひとつ刺激的な建築が誕生しました。

近くには、富士山信仰の浅間大社総本山、
d0360702_09263903.jpg



















参道前のお宮横丁には、
富士山の湧き水を自由に飲みながら、
全国B級グルメNO.1に輝いた富士宮焼きそばに舌鼓。
d0360702_09264924.jpg














この刺激的な富士山世界遺産センター開館後は、
おそらく首都圏・近畿圏からも大勢の人が訪れ、
当分ごった返す混雑となりそうです。
駐車場整備や周辺道路渋滞対策、大丈夫かしら。。。
d0360702_09500410.jpg













人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2017-10-07 09:53 | 建築風景 | Comments(0)

d0360702_07275130.jpg













今年の静岡マラソン2017の3/5は
長崎の現場のため直前で断念。
やはり仕事優先ですので仕方ありません。
その現場とはこちら。。。

大改造!! 劇的ビフォーアフターさだまさしの詩島・Special Thanks!

来年の静岡マラソン2018ですが、
静岡市民優先エントリーがすでに始まっていて、
10/1(日)〜10/5(木)本日まで。

対象はファンラン11.6km部門のみ、
先着800人ですが、
一般エントリーでは、すぐに埋まってしまいます。
静岡市民の方は、本日中ですのでお忘れなく。


ハーフマラソンは走ったことはありますが、
現在はフルマラソンに移行して、
本当はフルマラソンにエントリーしたいところですが、
久しぶりなので、まずは11.6kmを楽しみながら。。。
d0360702_07280387.jpg































人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2017-10-05 07:43 | ジョギング | Comments(0)

風情あふれる郡上八幡

d0360702_11321851.jpg













静岡から高速を乗り継いで約3時間。
岐阜の郡上八幡市は、長良川の支流である
清流・吉田川が市内の中心を流れて、
その瀬音が、街の至るところで響きます。
d0360702_11323044.jpg


























その流れを古い街並みの水路に引き込んで、
水を活かしたポケットパークや
全国名水百選の宗祇水、山の頂にそびえる郡上八幡城など、
非常に魅力あふれる城下町です。
d0360702_11324103.jpg


























d0360702_11324914.jpg













郡上八幡城から眺める市内ですが
鮎の形をしているそうです。
右が尾の方ですね。
d0360702_11330660.jpg













玉石の道と水路、柳並木の『やなか水のこみち』
d0360702_11332647.jpg














激しい水流の中で鯉が泳ぐ『いがわこみち』
激しすぎて鯉が傷だらけ・・・
夜は、水流を止めていると思いたいですが。。。
d0360702_11333563.jpg



























職人町、鍛冶屋町、殿町、柳町、肴町・・・
旧城下町には当時の地名がその成り立ちを現し、
狭い間口と深い奥行き、屋根の軒が深く、
斜めの袖壁の防火壁が特徴的な保存地区のまちなみが続きます。
d0360702_11334866.jpg













d0360702_11335831.jpg














市内をゆったりと散策して、
といっても、郡上八幡城への道程は少々ハードでしたが。。。
郷土料理に舌鼓を打ち、
暑い身体をかき氷で冷やし、
郡上八幡を満喫しました。
やはり飛騨牛と鮎料理ですね。
d0360702_11340984.jpg



















時間が掛かるので・・・という風には見えませんが、
このカキ氷とパフェは、混んでいる時は注意が必要です。。。
d0360702_11342104.jpg






















人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2017-10-04 11:39 | 建築風景 | Comments(0)

d0360702_18205495.jpg

















静岡県内で2×4住宅を展開する

創業37年目の片瀬建設は、

今年から静鉄グループの一員となっていましたが、

今日10月1日より静鉄ホームズと社名変更とのこと。


傘下にあるパネル工場が大井川と富士にあり、

私の仕事でも、2×4住宅の躯体工事を

本体工事とは分離して請け負ってもらっています。


その施工精度は、複雑な屋根形状でも難なく合わせて、

工場での打ち合わせや現場でも対応など、

私の仕事をサポートする信頼のおける会社となっています。


また、静岡のSBSマイホームセンターの

静岡展示場の片瀬建設モデルハウスでは、

企画デザインのお手伝いをさせていただきました。

d0360702_18223530.jpg














こちらは、フランクロイドライトの

プレーリーハウスをイメージしたデザインとなっています。

内部も、1軒の大邸宅を造るのではなく、

ゆったりとしたLDKに加えて、

2階には、35坪前後の住宅への提案である

コンパクトでありながら、豊かな空間を持つ、

もう一つのLDKを表現しています。


社名が変わっても、社員の方々はそのままですので、

これからも、引き続きよろしくお願い致します。

d0360702_18210881.jpg

















人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2017-10-01 18:31 | 住まいの設計 | Comments(0)