d0360702_00302701.jpg













明日28日(土)深夜・・・
正確には29日(日)午前0時05分〜1時35分に生放送されます
『今夜も生でさだまさし』通称・生さだの放映が、
新しく建て替えられましたNHK静岡放送局でおこなわれます。

d0360702_00303687.jpg






























アトリエから車で10分余り・・・
これはもう、参加しないわけには行きません・笑。
スタジオ観覧は、はがき募集でかなりの競争率と聞きますが、
さだまさしの詩島リフォームを担当してから、
色々な接点とご配慮があり、今回はさだまさし枠?で、
隅っこの方からそっと、生さだをスタジオ観覧させていただきます。

もう、あれから一年が経ったんですね。。。
さだまさしの詩島と設計施工フォローアップ

それにしても、午前0時過ぎからの生放送とは、
いつもながら、過酷な時間帯のお仕事・・・、
切れのあるトークがなかなかに面白いですが、
さだまさしさんの頑張りを、お近くから拝見いたします。

d0360702_16514613.jpg





















人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2018-04-27 17:04 | アトリエMアーキテクツ | Comments(0)

d0360702_16354521.jpg
































昨年の大改造!!劇的ビフォーアフターで担当しました
さだまさしの詩島再生計画。

放映後も、詩島メンテナンスやコンサートなどで、
楽屋再会したり、お電話でお話ししたり、
頂き物をしたりと、
大変お忙しい中、大御所にも関わらず、
何かと、お気に掛けていただいておりました・感謝

<久能山東照宮からの駿河湾>
d0360702_16355324.jpg



















d0360702_16360051.jpg



















昨年末の国技館での年越しライブ&新年生さだは、
スケジュールが合わず断念してしまい、
その折りにも、ご挨拶のお電話をいただいたばかり。

テレビではしっかり拝見して、
詩島唄の熱唱を拝見しましたが、
さすがにあのロックンロールのノリでは、
年越しコンサートから生さだ続きの
新年午前2時過ぎでは、
お疲れが目に見えておりましたが。。。

そんなお忙しい、さだまさしさんからお年賀宅急便が到着。
年賀状に詩之介、手ぬぐに特製お菓子などなど・・・
年男&還暦の私にとって、最高の贈り物です。

さださん、今年も、よろしくお願い致します。
今年は、詩島に寄らせていただきます♪

・大改造!! 劇的ビフォーアフターさだまさしの詩島・Special Thanks!

・さだまさしの詩島と設計施工フォローアップ


d0360702_16565685.jpg

















人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2018-01-05 16:59 | さだまさしの詩島 | Comments(0)

d0360702_18120302.jpg













さだまさしさんのニューアルバムが本日リリース。
タイトルは、『惠百福たくさんのしあわせ』
今回のアルバムは、最初から曲順を決めておられたとのこと。

朝日放送の大改造!!劇的ビフォーアフターで、
さだまさしさんの長崎にある個人所有の詩島で、
島丸ごとリフォームを担当させていただきましたが、
設計施工に約一年を掛けた四度目となる島物件。

さだまさしの詩島と設計施工フォローアップ
d0360702_18125078.jpg
















さまざまな苦労がありましたが、
地元諫早の石橋工務店、西山工業さんのお陰で、
素晴らしいリフォームができました。

さださんから、詩島の唄を作りたいですね・・・
と、お聞きしておりましたが、
ついに今回のアルバム『惠百福たくさんのしあわせ』に
『詩島唄』として、世に出されました。

よ、予想に反して・・・のりのりbabyハイテンション・笑
番組のお決まり句、なんということでしょうまで入ってます。
さださんのウイット満載の詩島唄だぜbaby

アルバムにあるそれぞれの詩の解説に、
なんと、番組や工務店や私の名前を載せていただき、
関係者へのお礼が述べられていました・驚

詩島が完成して、はや半年。
ここまで、お気遣いいただくとは恐縮ですが、
改めて、関係者とこれを観て喜びを分かち合っています。

末永く、詩島をよろしくお願い致します。
d0360702_18121517.jpg




































人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2017-09-06 18:33 | さだまさしの詩島 | Comments(0)

d0360702_10374571.jpg

















先月の広島帰省のおりに訪れました

さだまさしさんの同級生・黒越シェフの『黒きん』

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201708/article_3.html


今月の帰省では、久しぶりに宮島に行くので、

宮島 レ・クロへお邪魔しました。

http://lesclos.jp/miyajima_les_clos

d0360702_10375552.jpg

















瀬戸内海や宮島の味覚もお目当てですが、

明治45年竣工・築100年の建築リノベーションにも興味津々。

日本の伝統建築の中で、日本庭園を眺めながら

舌鼓を打つ欧風料理は、また格別でした。

d0360702_10382257.jpg
















d0360702_10381491.jpg

















コースランチをいただきましたが、

時折、黒越シェフとお話しをしながら、

楽しく、美味しく、宮島の刻を過ごすことができました。

あなごのパスタ、もみじ豚の宮島ハチミツ添え、

前菜のタコ味の深さに驚き、

お聞きすると数時間煮込んでいるとのこと・・・

前菜の中の一品にもこの手の加えようです。

d0360702_10383946.jpg





















食後に、2階のレセプションの部屋も見せていただき、

日本の伝統建築の職人の技術も堪能しました。

ここの欄間が、みごとな富士山と松林、

う~ん、これは三保の松原のようでした。

d0360702_10380431.jpg
















場所は、観光客で賑わう表参道商店街から

1本奧の町家通りにある静かな町家街。

町家を改装した洒落た店舗が点在して、

宮島の古き良き時代にタイムスリップできます。


宮島、大鳥居、厳島神社、千畳閣(豊国神社)、弥山、水族館・・・・・

観光で来られた方には、盛りだくさんの宮島ですから、

なかなか1本入った町家通りに

脚を運ぶことは少ないかもしれませんが、

ここはお勧めです。

d0360702_10384895.jpg



























レ・クロの椅子は地元広島のマルニ木工さん

「HIROSHIMA」シリーズ

https://www.maruni.com/jp/items/st_maruni_collection/st_hiroshima.html


いろいろとどうも、ありがとうございました。


人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2017-08-28 11:10 | グルメ・料理 | Comments(0)

d0360702_07071300.jpg
















私の設計するJパネルの住まいは、

島田市の丸天星工業さんの生産した静岡県産材Jパネル。

http://marutenboshi.com/topics.html


先日、工場にお邪魔したときに、

久しぶりに、大石氏から開発秘話をご説明頂きました。

これまで、訪れたときには時間的に断片的でしたが、

なかなか興味深いお話し・・・といいますか、

大石ご夫婦のその決断がなかったら、

今のJパネルは産まれてなかったですね。

d0360702_07072190.jpg































そんな開発秘話がこちらの手の物語『Jパネル開発秘話』にて。

Jパネル開発の最大の難所は、

なんと、これまでに無かった木材乾燥機をいかに創るか。

常識を打ち破った木材乾燥機開発から

今のJパネルが生まれました。

http://tenomonogatari.jp/reading/jp_born/

d0360702_07072995.jpg



















さだまさしさんの詩島再生計画でも、Jパネル進化版、

静岡県産材JPウォールが大活躍しました。

http://marutenboshi.blogspot.jp/2017/05/jp.html

d0360702_07073882.jpg



















d0360702_07074858.jpg



















大改造!!劇的ビフォーアフター2017.4.2 OA.

長崎・さだまさしの詩島再生計画

http://www.asahi.co.jp/beforeafter/d00185gksw.html


・大改造!! 劇的ビフォーアフターさだまさしの詩島・Special Thanks

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_1.html

・さだまさしの詩島と静岡県産杉材Jパネル

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_3.html

・さだまさしの詩島とJパネル家具製作

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_4.html

・さだまさしの詩島と母屋棟屋・ひかり井戸断熱開口部

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_7.html

・さだまさしの詩島と銅板加工照明器具再生

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_11.html


・国吉田物語建設プロセス

Jパネル住まいの設計施工ポイント1

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201706/article_13.html

・池田山物語建設プロセス

Jパネル住まいの設計施工ポイント2

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201707/article_1.html


人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2017-07-11 07:09 | Jパネル | Comments(0)

d0360702_07224793.jpg

















さださんの詩島再生計画が完了して、はや一ヶ月。

これからは、詩島のメンテナンスにも関わりながら、

今後の詩島を見守り続けていきます。


コンサート、アルバム創り、テレビなどなど、

その後もお忙しい生活をされているさださんから届いた、

サプライズのお礼の品。


中身は明かせませんが、心温まるメッセージ、

どうも、ありがとうございます。


塗装工事で使用したさだ工務店のつなぎと共に、

またひとつ、詩島の宝物が増えました。

d0360702_07225964.jpg

















本当は、芝生も根付いてきた母屋でBBQをやりながら、

さださんが詩島で寛げる日々がやってくるのが、

関係者の宝物になるのですが。。。


これからも、ご活躍をお祈り致します。

d0360702_07274175.jpg















さだまさしオフィシャルブログ

まっさん旅日記・大改造!!劇的ビフォーアフター

https://ameblo.jp/sada-masashi-official/entry-12260175624.html


大改造!!劇的ビフォーアフター2017.4.2 OA.

長崎・さだまさしの詩島再生計画

http://www.asahi.co.jp/beforeafter/d00185gksw.html


さだまさしの詩島の設計施工フォローアップ

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_12.html


人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2017-05-11 07:28 | リフォーム設計 | Comments(0)

d0360702_09444609.jpg




























いつも番組が終わると、施工・建材関係者への感謝を込めて、

Special Thanksと共に番組で紹介できなかった仕事の

設計意図、施工ポイントやディテールなどを

紹介するフォローアップ記事をアップします。

ひとまず、大枠はご紹介できたかなと思います。


このように、工事に携わった様々な人々の想いが、

詰まって、番組が成立しています。

5ヶ月の設計期間と5ヶ月に渡る施工期間を

2時間番組に納めるのですから、放映はその一端、

いわゆるディレクターズカットはいしかたないところ。


そして、その完成から物語はさだまさしさんの第二章へ。。。

ここからが、長いお付き合いの始まり。

今後はメンテナンスを含めてのフォローアップと、

新生・詩島からさださんや関係者の皆さんに、

多くの笑顔と新しい詩島発見の機会が届けられることと思います。


生まれ変わった詩島の夜明けと共に。。。

謝辞。

まっさん旅日記「大改造!!劇的 ビフォーアフター」 さだまさし拝

https://ameblo.jp/sada-masashi-official/entry-12260175624.html


大改造!!劇的ビフォーアフター2017.4.2 OA.

長崎・さだまさしの詩島再生計画

http://www.asahi.co.jp/beforeafter/d00185gksw.html


d0360702_09450110.jpg




























・大改造!! 劇的ビフォーアフターさだまさしの詩島・Special Thanks

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_1.html

・さだまさしの詩島・廃船問題から台船、そして詩島展望船デッキへ

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_2.html

・さだまさしの詩島と静岡県産杉材Jパネル

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_3.html

・さだまさしの詩島とJパネル家具製作

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_4.html

・さだまさしの詩島と見晴らしデッキ

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_5.html

・さだまさしの詩島よりさくら便り

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_6.html

・さだまさしの詩島と母屋棟屋・ひかり井戸断熱開口部

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_7.html

・さだまさしの詩島と詩島式鉄骨螺旋階段

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_8.html

・さだまさしの詩島と母屋北側法面補強

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_9.html

・さだまさしの詩島と詩島天満宮

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_10.html

・さだまさしの詩島と銅板加工照明器具再生

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_11.html


d0360702_09451014.jpg























人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2017-05-09 09:51 | リフォーム設計 | Comments(0)

d0360702_10192028.jpg














ログハウスの広間にぶら下がっていたペンダント。
重量感たっぷりで、製作ものの手の込んだ銅製のランプが
1mほどの木材の両側に3個ずつ合計6個が、
暖炉上部とキッチン上部、2箇所にありました。

ログハウスに負けないような存在感でしたが、
逆にそれが災いして、あの空間には重たすぎる印象でした。

棟屋からの光を白い螺旋階段で反射させながら、
暖炉背後のえぐった壁まで光を導き、
明るさを取り戻した広間。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_8.html
d0360702_10193302.jpg













そんなリフォーム後の空間にはそぐわなかったので、
2つの既存ペンダントに付いている12個の銅板照明を
バラバラにして、広間、厨房、ギャラリーの壁に、
ブラケット照明として再生しました。
ランプもLEDに換装してあります。
d0360702_10195760.jpg



























もともと存在感のある銅製ランプは、
単一のブラケット照明としログハウスの壁によく合います。

新しい広間のペンダントは、Jパネルの端材を加工して、
LED3灯の光が下面へ、上面・横面には丸穴を通して
拡散するオリジナル照明として製作しました。
d0360702_10201454.jpg















d0360702_10202879.jpg
















大改造!!劇的ビフォーアフター2017.4.2 OA.

長崎・さだまさしの詩島再生計画

http://www.asahi.co.jp/beforeafter/d00185gksw.html


人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2017-05-08 12:30 | Jパネル | Comments(0)

d0360702_13353125.jpg
















江戸時代には、キリシタンの島だったという

言い伝えもある寺島。

さださんが、購入したときにこの寺島という名前の

寺に言べんを付けて詩島に改名。

これは、さださんらしい良い名前ですね。


その詩島の一番小高い場所に、詩島天満宮が建立されています。

ここには、あの菅原道真の分霊が、

太宰府天満宮から勧請されています。

その祭事では、さだまさしさんご自身が

神主さんの装束を着て参加された正真正銘の本物、

また、社は宮大工さんによって建てられた素晴らしい建築です。

d0360702_13354535.jpg






























この詩島天満宮は、35年の風雪もなんのその、

まったく大丈夫な状態でした。


そこに続く御影石の参道階段と鳥居がありますが、

鳥居の足下は腐食が見られ、扁額は色褪せていました。

d0360702_13360128.jpg














d0360702_13361429.jpg































階段の苔は高圧洗浄で綺麗に清掃して、

鳥居の脚元は腐食部の木部を入れ替え、

さらに銅板による腐食防止を施しました。

d0360702_13363178.jpg





























d0360702_13364398.jpg

















今回の番組、詩島の再生計画では放映されていませんが、

詩島のご神体、詩島天満宮も

しっかりと再生されています。

d0360702_13365359.jpg













d0360702_13370418.jpg














大改造!!劇的ビフォーアフター2017.4.2 OA.

長崎・さだまさしの詩島再生計画

http://www.asahi.co.jp/beforeafter/d00185gksw.html


人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[PR]
by atelier-m-archi | 2017-05-02 17:30 | リフォーム設計 | Comments(0)

d0360702_11285291.jpg































母屋の北側の崖地。

ここには、当初見晴らしデッキが、

鉄筋コンクリート基礎と鉄骨架台によって造られていました。

しかし、長年の潮風によって鉄骨がボロボロになり、

何よりも重量物が載った斜面が、

風雨の浸食によって、地滑りを起こして、

表層の樹木ごと、下の海岸線に落ちていました。


ここは、さださんも心配されていたところですが、

このままでは、母屋の基礎まで影響が出かねません。

d0360702_11282887.jpg
















今回の詩島再生計画で、何よりまず最初に手を付けたのが、

この重要な崖地、法面(のりめん)の補強工事でした。

法面(のりめん)とは、こうした斜面のことを指します。


坂の多い長崎では、こうした法面を補強する会社があり、

今回担当してくれたのは、その名の通り『株式会社 法面』

http://www.k-norimen.co.jp/message.html

d0360702_11281379.jpg
















まず、現況をチェックしてもらい補強計画書を提出。

これにより、約420袋の土嚢を製作して詩島に搬入し、

斜面を成形するとことになりました。

この他にも、大量のセメントなどを運び込むため、

この北側の海岸にも、台船用の桟橋を設置しました。

d0360702_11280098.jpg















まず地滑りした斜面とそれにより大きく張り出した

鉄筋コンクリート基礎を削り取ります。

そこに、斜面を安定させるように、

土嚢を斜面のくぼみに詰め込んで、

安定した法面に成形していきます。

これは、現場の状況を見ながら進める作業で、

まさに、この会社のノウハウがものを言います。

d0360702_11274284.jpg
















次に掘削と土嚢により成形された斜面全体を、

金網メッシュで覆い尽くし、

その中に適宜水抜きのパイプを挿入します。

セメントで固めるだけではなく、

周囲の斜面から入り込む水の逃げ道も大事。

d0360702_11272010.jpg















d0360702_11270449.jpg

















この金網の上からセメントモルタルを塗り重ねて、

斜面全体を補強していきます。


こうして、法面全体の補強は終わるのですが、

これだとモルタルグレーの人工色が

島の大きな斜面を覆い、隣接する脇崎港からも、

緑で覆われた詩島に、その不自然なグレーが浮かび上がります。

d0360702_11263573.jpg
















d0360702_11262229.jpg















これをできるだけ、島全体の景観に馴染ませるため、

アースカラーのブラウンの色粉で着色して、

自然景観にマッチするようにしています。

d0360702_11261062.jpg






























こんな工事を手始めに、詩島の再生計画に取りかかりました。

そんな施工場面オールカットでアフターで一瞬の

重要な工事のご紹介です。


大改造!!劇的ビフォーアフター2017.4.2 OA.

長崎・さだまさしの詩島再生計画

http://www.asahi.co.jp/beforeafter/d00185gksw.html


人気blogランキングに参加しています。

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

 ・・・どうも、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村




[PR]
by atelier-m-archi | 2017-05-01 12:30 | リフォーム設計 | Comments(0)